2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

ツールとして


物事をあれこれと考える質なのですが、考えた内容をアウトプットする頃には疲れてしまってブログ記事が描けない……のはまぁ私にはよくあることなのですが。抱えていた問題が少しだけ、ほんの少しだけ落ち着いたところで少し。


先日、ある人と揉め事が起きまして。揉めた経緯や理由なんて正直いってかなり下らないので割愛しますが、その時に言われたことが自分の中で尾を引いてまして。(その内容についても私は私なりに考えて納得した部分は受け入れるつもりではあるのですが)

"人が関わる場である以上、Twitterでも言っていいことといけないことがある"

確かにその通りなのかもしれません。発言ひとつで受け取り方も様々ですしその結果、誰かを傷つけかねないものにだってなる。だけど私は「自分の考えや意見を述べてはならないと思えない」んですよね。そもそも使い手にとってツールの在り方が様々だから制限することでもないと思うのですけれど。

私にとってTwitterは他者とコミュニケーションを取るものでもありますが、それよりも「考えをまとめるツール」としての在り方が強いです。自分の考えをまとめる、そして発信する。それによって私という人間を知ってもらいたい……まぁなんと言いますか、好きなものを共有するだけじゃ相手の理解は出来ないという意味も含めて。相手のことを理解したいなら自分のことも伝えるべきだというスタンスであるという具合でしょうか。
それはひとえに私がTwitterというツールを使い始めたのが早かったから、という側面が大きいのかもしれません。

私がTwitterサービスにアカウント登録をしたのが2010年の4月。それから3年と少しずっと使っているわけですが……それこそ今ではかなり幅を狭めた交流をしていますが、多くの人々と関わってきました。その中で感じるのは人が増えてきたと同時に他者との考えの相違を受け入れられないという方もちらほら見受けられるなと。
自身が古参者面をするつもりはありませんが、少なくともアルカナ・ファミリア関連で繋がった方の中では長いことやっている方ではないかなと思ってます。各人の別のアカウントを知らないので偉そうな口は叩けませんけれどね!
だけど意見や考え方の相違を受け入れられない人が多く見えるように感じるなぁ、と。それはただ単純に関わる世代の問題かもしれませんが。

愛を叫ぶのも、考えを主張するのも、コミュニケーションするのも。各人それぞれのツールの在り方があるのだと思います。だから他人が外部からとやかく言う事ではない。でも少し見つめ直したいなと感じまして。

揉め事はありましたがツールだけでなく、様々な物の在り方を見つめ直す或いは考えなおすいいきっかけになったかもしれませんね。
(とはいえ体調を大きく崩す要因になったでもあるのでかなり腹立たしいですけれどね!)
スポンサーサイト
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://azzuluna.blog117.fc2.com/tb.php/33-0f2b7cf6

side menu

side_header

プロフィール

蒼月紀

Author:蒼月紀
蒼月 紀(そうづき かなめ)
イギリスと紅茶をこよなく愛する成人済学生。アクセサリー作ったり写真撮ったりすることがきっと趣味。
二次元でも三次元でも想い人にはとことん尽くすタイプ、スイッチが入ると止まらない。

カテゴリ

最新記事

カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも一覧

リンク

ブロとも申請フォーム

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。