2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

恋愛模様

さて、私の詳しい事情を知っている人がこのブログを見ているかは知りませんがどこかである程度は吐き出さないときついのでちょっと書かせてください。

男運の悪さには定評のある私です、総月です。好くにも好かれるにもとにかく運が悪い。面倒なのに捕まるし、面倒なのに引っかかる。今回も面倒なのに引っかかってしまったんですね。
その人、3月の頭までは別の方と付き合ってたんですがフラれてしまって。そして私と付き合いはじめたのが4月。その頃は本当に何もかも順調そうに見えたんです。誰の目から見てても。私の誕生日に食事会を開いてくれたりサプライズしてくれたり。あの頃は純粋に幸せだなぁ、って思ってましたねぇ。

が、やっぱりそう簡単にはいかないわけで。
喧嘩したわけじゃないんですよ。でもゆるやかに限界を迎えてたかんじですかね。
彼氏さん、ずっと元カノを引きずってたんですよ。私と付き合ってる間もずっと。付き合ってるのは私だけど、気持ちが向いてるのは元カノ。
学生運動やってる関係から知った人なのですが、彼氏さんも元カノさんも、元カノさんの今の彼氏(友人なのですが)も、全員が関わりのある間柄なんですよね。学部は違うのに。因みに彼氏さんと元カノさんは2つ上、私と友人は同じ年。会議や企画監査、書類や文章を書いたりなどで必然的に顔を合わせることになる間柄です、全員が。

ある日に私が長を務めてる団体の企画があったので、それの監査仕事があったんですね。必然的に私は監査役として行かなくてはならない。で、調査企画ヒアリングをした、ということで彼氏さんが行くことに。また、お金の出金元の関係から別のところから監査する人も出さないといけなくなって、割り当てられたのが元カノさん。
三角関係でしたね!企画に行きたくなかったです、本当。
もうこの頃から彼氏さんが元カノさん引きずりまくってて、見てるのは元カノさんなんだって判ってましたから辛かった。しかも宿泊する企画でしたから、立場というのもあって彼氏さんは元カノさんとずっと喋ってるのを横で見てるわけで。ストレスが体調に現れるタイプなのですが、物の見事に体調を崩しました。血を吐いたんですよ。
翌日は病院にちゃんと行きましたけども、流石に我慢の限界だなぁって悟りましたね。
でも体調を崩した原因は、って言いたくはなかった。彼氏さんが楽しそうで嬉しそうならそれでいい、彼が幸せならそれは私の幸せに繋がるんだから。ってね、そういう風に思ってたんです。だから困らせるようなこと言いたくなかった。
でもついうっかり口からこぼれてしまって。その後に話し合いをチャットでしたんですけどね、その時に認められました。元カノの方がずっと好きだった、と。付き合ったのはさみしさの穴埋めであったと。
まぁ私は薄々判ってたことだから、それでも好きなんだよ、それをひっくるめて大好きなんだよ。楽しそうだったり嬉しそうだったら私もそう感じるし、辛そうしんどそうなら力になりたい支えになりたいって思うんだよ。貴方が幸せなら私も幸せになれるんだよ!とは伝えましたが。

その週末は大学の公式な野球試合がありまして、それも伝統的な試合。私は立場上応援に行くべきだったのですが、まぁ偶然の産物として球場まで彼氏さんと2人きりで移動して、観戦も2人でするっていうデート状態。翌日は約束を事前に取り付けたデート、植物園に行ってきました。薔薇を見に行ったのですが、案の定ながら私が大はしゃぎして振り回してたのですが…w

まぁでも一度どこかで拗れてしまったら元に戻るには中々難しいと言いますか。私ってここに居ていいんだろうか、という不安に対して「間違いなく付き合ってるよ」とは言ってもらったものの。それから数日経って別れ話。
「気持ちの整理がついていない」「このままだと紀を利用してることになる、それにはやっぱり耐えられない」
という理由から別れました。別れたというかフラれたというか、まぁそんな感じでしょうか。嫌でしたけどね、彼は自分の考えをしっかり持つような人で、その決定は簡単には覆せないとも解ってましたし、このままの関係が彼を苦しめるだけならそれはしたくないと。そう思って別れました。
が、まぁ前期セメスターの学生運動の活動がが最も盛んになる時期ともあり。私がストレスやら何やら抱え込んでいたこともあり、精神的な支えとして助けてもらってました。が、まぁやってることは殆ど変わっておらず、どうして恋人じゃないんだろうと思われるようなことばかりでしたね。
彼の家に泊まったり、学校行けないときは転がりこませてもらったり。一緒に寝て、ご飯作って、片付けとかして……みたいな。そういう関係がずっと続いてました。
「どこかで頼れなくなるよ」っていうのは言われていたし自分でも解っていたのだけれど、それでもやっぱり苦しい時は支えにしたい存在ってあるんですよね。そんなかんじ。お互いにお互いに甘えてたんです。だけどしっかり区切りをつけなきゃいけない……そう感じてて。本当は7月21日で最後にしようと思ってたんです。その為の話もした。したんだけど、その時に決心の揺らぐようなことを言われてしまって。

「俺の心が折れた時が狙い目」だと。
「紀が離れるていくのが寂しさゼロじゃないよ」と。

まぁ、こんなこと言われたら揺らぎますよね。可能性かなり高いんじゃないのって感じますよね。でも実際はそんなことないんだから残酷なおはなし。「好きなんだから気持ちに素直になろう」と考えて結局ずるずると歪な関係のまま8月。決心できなかった私も悪いと言えば悪いんですけど、ね。でもやっぱり彼が支えだった部分が大きすぎたのですよ。
7月入ってから、特に後半は情緒不安定が続いてまして。自殺願望とか衝動とかがとても激しかったんです、ね。それを抑える為に一緒に居た、っていう部分がありました。というか殆どそれが優先事項、好きだからとかいう恋愛事情は二の次にありました。お世話になってるから、助けてもらってるからお返ししよう、出来る限りは望まれる通りのことしよう、そんな考えではありました。
だから、と言えば少々おかしいかもしれませんが。つい先日「会うのは控えようと思う」と言われた時は何よりもショックでした。うん、まぁかなり自分勝手と言えば自分勝手なんですよね、私も。だって支えを失うのが嫌だから「離れたくない」と喚いたようなもので。まぁ他に安心出来る存在がなかったから、というのもかなり大きく響いているのですけども…。
まぁ、それでも自分が納得した上でならと思って理由を聞いたんですね。
「気持ちの整理がつけられてないから」「このままじゃ別れた意味がない」
……うん?2つ目は解るとして、1つ目はどういう意味なんでしょう。「何を」「どういう風に」整理したいのか、と尋ねてみるとかなり間があってから「気持ちがまだ折れてなくて、折れない限りは元カノを追い続けたいから」だそうで。それだけの言葉だけじゃ意味は伝わらないよ、悪いけど。
元カノさんを追い続けるのに、誠実さを見せるのに私と会っていることは邪魔に、障害になるから。だからもう無理だと。そういうわけでした。流石に3日ほど喚いて当たりましたね……。まぁ恋愛感情が絡んでるわけじゃないからっていうのを踏まえたら意外とストーンと落ち着きましたけども。

この件については友人、親しくして頂いている先輩に多大な迷惑をかけたのですが……彼等には感謝してもしきれませんね。失恋のショックより精神的支えを失ったショックについて、メールでしたけどとにかく話を聞いてくれた方々。彼等には本当に陳謝しています。

まぁなんでしょう、簡単にまとめると
別れてからもその気はないのにあわよくば精神から自分を想ってくれてる子をキープ扱い。良く言えばお互い次に付き合う相手として見ているが、悪く言えばただのセフレ。で、本命が自分からどんどん離れていっててこっちを向いてくれなくなっているヤバい、と感じたら自分を想ってくれている子がどんな状態であれ意味を濁した耳障りのよい言葉で突き放す。
ようなことでした。そう、想っている、んですよね。
それについてはまぁ気が向けば次以降の記事で追々書いていこうかと思います。

ただ、なんて言うんでしょうね。今はどうしても気持ちが追いついてるのか追いついてないのかよく判らないところです。でもほどよく仲良くさせてもらっています、彼とは。
スポンサーサイト
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://azzuluna.blog117.fc2.com/tb.php/5-2a7aacd5

side menu

side_header

プロフィール

蒼月紀

Author:蒼月紀
蒼月 紀(そうづき かなめ)
イギリスと紅茶をこよなく愛する成人済学生。アクセサリー作ったり写真撮ったりすることがきっと趣味。
二次元でも三次元でも想い人にはとことん尽くすタイプ、スイッチが入ると止まらない。

カテゴリ

最新記事

カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも一覧

リンク

ブロとも申請フォーム

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。